「キレイに痩せる」ことと「内面を磨くこと」ではどちらが大切?

 

「女性は見た目が全てではない☆」
。。。確かにその通りだと思いますよね。

 

それでは「キレイに痩せる」努力は「内面を磨くこと」に比べたら
意味がないことなのでしょうか?

 

今回は、「外見の美」と「内面の美」について考えてみたいと思います^^。

 

 「外見」対「内面」。。。どちらが大切?

 

実際にまりあの周りには

 

中身で勝負しているから外見には
意図的に構わないって女性がいますし

 

「美人は3日で飽きるから
本命は見た目の良い女性ではなくて
性格の良い女性だね。」

 

と断言する男性もいます。

 

こういう風に考える人たちって
確かに内面が桁違いに素晴らしいです。

 

思いやりがあって、謙虚で、優しかったりしてね^^。

 

そして、まりあ自身も何を隠そう「内面派」で
外見なんてどうでも良いって長いコト思っていました。

 

それは美しいものに興味がなかった訳ではなくて
どこか、美への恐れとか、罪悪感みたいなものがあったんですよ。

 

そういうものを求めては、自分を見失うのかなっていう。。。
漠然としたタブーの意識だったのですけれど。

 

でもね。。。ヨガを長年してくる中で
まりあはこの考えは違うと感じるようになりました。

 

だって、内面と外見を分けて考える必要なんて、全くないんですもの^^。
どちらも私たちのかけがえのない一部なんですから☆

 

「肉体は魂の神殿」

 

それでは
ここでちょっと想像してみてくださいね。。。

 

もし、あなたの大好きな女神が
祀られている神殿があるとしたら

 

その美しい女神のために

 

お花を飾ったり
祈りを捧げたり

 

その場所を清らかに飾りたいと思うのは、とても自然なことですよね。

 

それだったら、あなた自身の魂のために
同じことが出来たら、素敵だと思いませんか^^?

 

実はそれこそが「外見を磨く」ってことなんです。

 

つまり、「あなた」というこの世にたった一人しか存在しない
尊い生命に敬意や愛情を捧げるってこと。

 

肌をお花のボディクリームでマッサージしてあげたり
ハーブティーを飲んで内蔵の疲れを癒してあげたり
とびきりお洒落して、大好きな彼とお食事を楽しんだり。

 

そんな風に自分のカラダに対する深い愛情をあなたが示すと
カラダは確実にその想いに応えてくれます。

 

髪も肌も瞳もきらめいて
本当にあなたが女神のように、キレイに変わっていくんですよね^^。

 

そして、愛情に満ちたカラダに対する想いは
やがてココロの深いところにも落ちていきます。

 

カラダがあなたに大切にされることで健康に美しくなると、
ココロもそれにつられて生き生きと輝いてくるんです。

 

カラダ<ココロでも
カラダ>ココロでもない。

カラダとココロは常に一つで、まさにあなた自身の鏡なのね^^。

 

女性の美しさは花のようなモノ

 

そして、こういう内側から発される美しさは
周りにいる人をも幸せにする事ができます。

 

それは、この世に咲き誇る花に似て
あなたのナチュラルな美しさが、周りに癒しを与えているからです。

 

だから今日から、今から、「キレイ痩せ」生活を始めましょう☆

 

そして、あなたの内面に宿した思いやりや愛情を
あなたの大切な人に伝えてあげてください^^。

 

「今この瞬間、あなたと大切な時間を共有できて、本当に幸せ」って気持ちを
瞳を通じて、笑顔を通じて、いつも以上にお洒落したその優雅な美しさを通じて

表現してあげてね。

 

大好きな人のために。。。あなた自身のために。。。
キレイを決して止めないで欲しい^^☆

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA