「体型を変えたい」外見コンプレックスを乗り越える方法

 

ケイトモス 体型コンプレックス

 

「私も、あと少し体型が美しかったら、きっと幸せになれたのに」

 

もし今あなたがそう悩んでいるのでしたら。。。
ケイトの言葉が素敵な贈り物になるかもしれません^^☆

 

 

 

ケイトモスの名言から体型の悩みを乗り越える秘訣を探る

 


「世界で最も影響力のあるスーパーモデルは誰?」
と訪ねられれば
確実に5本の指には入るだろう大きな存在、それがケイトモスです。

 

ケイトモス ダイエット

 

そんな彼女がダイエットに関して次のような言葉を残しています。

nothing tastes as good as skinny feels.

どんなに美味しい食べものでも痩せている快感にはかなわない。

 

20年という長い年月を
常に美の第一線で活躍してきたケイト。

 

短い言葉ですが、深いニュアンスが込められていて、色々な意味に取れますね。
でも、ここではあえて外見コンプレックスという視点でだけで見ていきます。

 

20年間「美の女神」で居続けた魅力の秘密

 

女性というものは、概して美と切り離すことができない存在です。

 

それはDNAが美しくありたいと求めるからで

 

少しでも外見をキレイに見せる為にあらゆる努力を惜しまない。。。
それが女性のサガですよね。

 

 

天使のように心が清らかな女性は
それだけで十分魅力的には見えるでしょうが

 

でも、もし彼女が美しい外見をしていれば。。。?

 

平凡であるよりも、その方が多くの賞賛を受けるのは
誰にも否定できない事実でしょうね。

 

そして、闇を心に抱えた悪女に至っては

 

美は必然であり
そうでなければ、悪女と呼ぶに値しないと言う人もいます。

 

随分手厳しい考えですけれど。。。

 

 

そういった状況下で

 

「外見の美しさ」で勝負する
モデル業は
とてもシビアな仕事です。

 

実際に、
何年経っても新鮮で、美しいときめきを感じさせる
モデルはケイトを除いていませんし

 

さらにモード界のみでなく
現代芸術にも多くのインスピレーションを与え

 

「生きるコンテンポラリー・アート」と称されるまでの存在感を発揮できるのは
先にも後にも、彼女だけでしょう。

 

ケイトモス

(FROM リチャード・プリンス【ナース】)

 

それでは、何故ケイトは美の規範として
こんなに熱い注目を浴び続けているのでしょうか?

 

その秘密が最初に紹介した名言に
使われている単語【skinny:スキニー=痩せている】に見え隠れします。

 

【スキニー】は元々ケイトのコンプレックスだった

 

実は、スキニーという言葉は今でこそ
「モデル体型」の同義語になりポジティブなイメージですが

 

ケイトがモデルとしてキャリアを始めた頃には
マイナスの言葉だったんですね。

 

というのは、彼女と同期のスーパーモデル
クラウディア・シファーを見ると分かるのですが

 

クラウディアシファー

理想とされていた体型は、モード界でもやはり
グラマラスボディだったからです。

 

冒頭のケイトの写真とクラウディアの写真を見くらべてみてください。
全然違うでしょう?

 

だからケイトはヌードの写真を撮る仕事が入る度に
良くスタジオで泣いていたのだそうですね。。。

 

でも、彼女が強かったのは
そこで自分のコンプレックスを魅力に変えたことなんです。

 

「スキニーであることに快感を感じる」と彼女は言っていますが
それは「自分自身であること」に繋がるから、心地よさを感じるのでしょう。

 

読み進めながら、あなたはもしかして気がついたかもしれませんが
美の規範ってとても揺らぎやすいものです。

 

スリーサイズがどうだから、グラマーだから、スキニーだから。。。
イコール美人に見えるってものでもなくて

 

時代により
人により
または相手により

 

いくらでも変わってしまうもの。それが美なのです。

 

因みに今、スキニーがもてはやされている理由は
「ケイトモスが美の規範」となっているからですが

 

でも、最近はネオ・グラマラス現象と言うか
メリハリボディも脚光を浴びつつありますね^^。

 

では、そんなはかない美の揺らめきの中で
あなたはどう自分のコンプレックスと向き合ったら良いのでしょう?

 

それは

「時代を追いかけるのでなくて、時代を創る☆」

 

そんなケイトの心意気で、自分の美に向かい合うんです^^。

 

スキニーの時代だからって
あなたの骨格がグラマラスだったら

 

いくらスキニーを目指しても、本来スキニーな女性たちの
魅力には絶対に勝てません。

 

でも逆に考えれば、みんな痩せてスキニーな中で
あなた一人がゴージャスボディで輝いていたら?

 

とっても目立ちますよね^^☆

 

だから自分をまずは良く見てください。
あなたの中にはすでに美も魅力も全てがあるはずです。

 

それを見つけてあげてください。
特にその鍵はコンプレックスの中に眠っていることが多いです^^☆

 

そして、自分自身で居ることの心地よさを知って欲しいと思います。

 

そうすれば、どんなに美味しい食べ物でも
その快感に匹敵するものはないはずですから^^☆

 

 

コメントを残す




CAPTCHA