月のリズムで生理の質を高め、女性ホルモンを活性化させる方法

月のリズムと生理

 

女性は月の満ち欠けと同じ28日周期で生理を迎えますが

 

月と女性には
深いつながりがあるんですよね。

 

今回は

「月の神秘のエネルギーを取り入れながら
美しい体型を作る秘訣」

 

女性ホルモンとの関連でお話します^^☆

 

 

 

女性ホルモンの働きと生理のサイクル

 

女性ホルモンとは、女性をより美しく健康にするための
ナチュラルな美容液です^^☆

 

種類はエストロゲンプロゲステロンの2つがあり
それぞれ次のような働きをします。

 

◆エストロゲン

●バストが大きくなる
●ウエストがくびれる
●髪にツヤが増す
●肌が美しくなる
●唇にまるみが帯びる
●情熱的になる

 

◆プロゲステロン

●体温が上昇する
●乳腺が発達する
●脂肪が燃焼する
●妊娠しやすい子宮環境が整う
●母性が増し、心穏やかになる

 

エストロゲン

排卵に向かってセンシュアルな魅力で
女性が美しく輝くように作用するホルモンで

 

プロゲステロン

排卵が終わって母性本能が優位になり
穏やかに落ち着くように作用するホルモンです。

 

流れとしては

 

生理

エストロゲンの分泌(前半14日間)

排卵

プロゲステロンの分泌(後半14日間)

 

となりますね^^☆

 

生理のサイクルと月のサイクル

 

ここで、勘が良いあなたは
「あれ?」っと思ったかもしれません^^。


「月の満ち欠けと女性のマンスリーリズムって
同じ動きをしている?」

 

はい。そうなんですよ^^☆

 

リズムだけでなくて、エネルギーの波長まで
完全に一致しています。

 

lune

始まりの象徴:新月(=生理)

活力が高揚する:満ちていく月(=エストロゲン)

豊穣の象徴:満月(=排卵)

静寂に心が充ちる:欠けていく月(=プロゲステロン)

 

つまり

 

ダイエットでキレイに痩せたかったら
生理周期に合わせたナチュラルなライフスタイルを送りましょう。

 

と良く言われますが、それはそのまま

 

ダイエットでキレイに痩せたかったら
月の満ち欠けに合わせたナチュラルなライフスタイルを送りましょう。

 

ということなんですね^^☆

 

 

生理周期ダイエット月のリズムダイエットと完全リンクしているからです。

 

 

月のリズムで生理の質を高めるために大切なこと

 

 

それでは、ここからが本題です^^。

 

どうしたら月のエネルギーを取り入れて
女性ホルモンを活性化し、
美しい体型を作れるのでしょう?

 

それは。。。

 

新月の日に生理が始まるように
月のリズムと生理のリズムを完全一致させるんです^^☆

 

そうすると、ホルモンバランスを自然に
月のエネルギーが整えてくれるようになりますので

 

とってもカラダが楽になるんですよ^^☆

 

その具体的な方法は

◆脳の松果体をリラックスさせること

◆月の満ち欠けを意識して生活すること

この二つです^^。

 

ヨガに詳しいあなたはピンと来たかもしれませんが
松果体はヨガで言う第七チャクラと深い関係のある場所です^^。

 

自分自身の美や健康を月にゆだねて、ゆったりと過ごす。

 

月を味方につけて、女性性を高められる贅沢な時間です。。。

 

 

コメントを残す




CAPTCHA