ダイエットをやめて自由になる?美しいカラダを本気で目指す?

 

ダイエットを成功させる

 

イエットをやめたら自由になって、気が楽になるんだろうな。」

 

ダイエットを続けるのが辛くなった頃に
頭に浮かんでくるのはこんな声です。

 

でもその一方でこんなことを言う女性もいます。

 

nothing tastes as good as skinny feels.

どんなに美味しい食べものでも痩せている快感にはかなわない。

 

ダイエットをやめることで得る自由と
ダイエットを続けることで得る快感。

 

あなたはどちらを選びたいですか^^?

 

今回はダイエットと女性の幸福論について
考えたいと思います。

 

 

 

ダイエットがストレスになってしまう場合は、とり合えずやめてみるのも正解

 

女性がキレイに痩せたいと思ったら
ダイエットのために大切なポイントが3つあります。

 

◆カラダを適度に動かすこと
◆カラダに良いものを食べること
◆じっくり時間をかけて取り組むこと

 

↑↑↑この3つですね^^☆

 


健康美に効く
ダイエットって
実は恋愛に似ているんです。

 

 

「本当はチョコレートを1ダース全部食べちゃいたいけど
カラダのことを考えて、今日は3粒で終わりにしておこう。」

 

「1週間エクササイズに挑戦して、まだ結果は出てこないんだけれど
焦らずにゆっくり続けていこう。」

 


 どれだけ自分の欲よりも、カラダのことを優先して考えてあげられるか?


 自分の熱意にカラダが答えてくれるかどうかは別にして
大切に手間暇かけてケアを続けていけるか?

 

こういったことが鍵になっていくんですね^^。

 

つまり


カラダへ示す最高の愛情

それがダイエットなんです。

 

それなのに、ダイエットがすごく辛く感じたり、ストレスって思うのでしたら
多分まだダイエットをする段階に心が来てないのかもしれません。

 

それくらいダイエットって
大人の女性の成熟が必要とされる行為だからです。

 

なので、負担が強すぎるって感じたら
そういう場合は一度ダイエットをやめてみてください。

 

そして、まずはダイエットの前に
内面を癒し、成長させることを考えると良いですよ^^☆

 

ストレスを上手に解消する方法を探したり
自分を愛することや、誰かを愛することの意味を考えたりね^^。

 

ダイエットを続けることは、自由を喪失すること?

 

 

では、次にダイエットを続けることで得られる女性の幸福
について考えてみます。

 

もしかしたら、多くの方がダイエットに挫折してしまう際
こう思うのかもしれません。

 

ダイエットって、諦めなければならないことが多すぎる。
私は食べたいものが目の前にあったら、自由にいつでも口にしたいのに。

 

もし「ダイエットをしている限り、私は自由を失う」
そう考えるのでしたら、それは正しくありません。

 

正確には

 

ダイエットをやめるよりも
ダイエットを続けたが、より自由になれるからです。

 

その理由を、先ほどの食べ物の例に戻って説明してみますね^^☆

 

ダイエットに挫折したA子さんと
ダイエットに成功したB子さんがいるとします。

 

二人はある日共通の友人のホームパーティーに呼ばれました。

 

そこでは美味しいお料理が振舞われましたが
最後にデザートが運ばれてきました。

 

A子さんは勿論完食。
食べたいものを自由に口にすることが出来るからです。

 

そして、B子さん。

彼女の場合には、選択肢が2つあります。

①今回は遠慮する
②今回は頂く

 

つまり、食べるか食べないかが
彼女の意思で自由に決められる状態になっています^^。

 

。。。言いたいことが伝わったでしょうか^^?

 

つまり、A子さんは

 

自分では「食べる食べないは自分の自由意思で決められる」
と思い込んでいますが、本当は99%誘惑に勝てないので

 

食べ物に縛り付けられている状態なんです。

 

でもB子さんは

 

「このデザートは、友人が手作りで用意してくれたから頂こう」とか
「今日はもうお腹がいっぱいだから、遠慮させてもらおう」とか

 

その状況によって、自由に食べる食べないかが決められます。
だから本当の自由を獲得しているのは、B子さんの方なんですよね

 

それだけではありません。
B子さんにはもっと沢山の自由があります。

 

例えば

 

「脚が太いから。。。」
「バストが小さいから。。。」

 

そんな理由で、したいお洒落を我慢する必要がない自由

 

そして

 

「もし彼と付き合えたらどんなに素敵だろう。。。でも私、太ってるから。。。」
「もし私が痩せて綺麗だったら、きっと彼も興味を持ってくれる筈なのにな。。。」

 

そんな妄想に始終せずに、素敵な彼と恋愛する自由

 

目の前のお菓子に振り回される見せかけの自由を手放すだけで
全く違う次元の自由を手に入れることが出来るんです。

 

「でも生まれつき美人で痩せてる女性だっているよね?
そういう人たちはダイエットなんて無縁で羨ましいな。。。」

 

これも大きな誤解ですからね^^☆

 

生まれつきの美が通用するのは、せいぜい10代まで。

 

大人の女性でキレイに痩せている人が「何もしていない」筈はありません☆

 

ヨガでダイエット

 

冒頭の美ボディの持ち主も、しっかりヨガに励んでいますよ^^☆

 

 

コメントを残す




CAPTCHA