「痩せながらバストアップ」が成功する効果的な運動はウォーキング

 

痩せるバストアップ

 

バストアップに効く運動。

 

そう聞くとあなたはどんなものを思い浮かべるでしょうか?

 

通常のダイエットならば脂肪燃焼を目的に
適した運動を探していけば良いのですけれど

 

組織のほとんどが脂肪で出来ているバスト。
脂肪をメラメラ燃やしてしまっては、逆効果になってしまいますね。

 

それでは、どんな運動が
「痩せながらのバストアップ」に理想的なのでしょうか^^?

 

 

 

バストアップは、痩せながら成功させる。だからこそ美人になれる☆

 

バストアップ=太るではない。

 

それって大半の女性が、分かっていることですよね。

 

いくらボリュームアップさせて
みんなの視線がバストに集中するようになっても

 

やっぱりバストの美しさも
体全体のバランス
で決まるからです。

 

実際、バストが魅惑的で
思わずため息してしまうような女性を良く観察してみると

 

まるくふんわりした胸元に
鮮やかなコントラストを描くように

 

引き締まったアンダーバストや肩のラインが
スッキリとしていて、シャープな印象の場合がほとんどです。

 

痩せるバストアップ法

 

「引き締まるところはしっかり引き締まり
出るところはしっかり出る☆」

 

だからこそ、美しいデコルテに
目が行ってしまう感じですね^^。

 

 

「細身のグラマラス」が現代の理想とされる美ボディ

 

一昔前は
「女性らしさ」と言えば豊満さオンリーで
十分魅力的でした。

 

でも今は女性もアクティブに活躍する時代です。

 

ただグラマラスだとトゥーマッチですし
重たい印象のボディは、どこかオシャレ感にも欠けます。

 

甘やかさの中に
そっと忍ばせた、スパイシーな香り。

 

そういう絶妙な矛盾や逆説。
これが現代の求める、女性らしさです。

 

エレガントなのに、ちょっと野性的で。
穏やかさの中に、ドキっとするような勝気さが見え隠れしていたり。

 

そんな捉えどころのない美しさを
細身のグラマラスボディで表現するのが格好良いかな^^☆

 

バストアップは、だからこそ
痩せながら取り組む☆

 

まりあの美学です^^。

 

 

バストアップに良い運動を「細身グラマラス」の観点で考えると?

 

大切なのは

締めるところをしっかり締めて
女性らしい丸みの帯びたカラダを効率的に作る運動

 

ということになります。

 

つまり、分かりやすく言うと

 

女性ホルモンの活性化を促し
女性らしい体を作りながら

 

骨盤を整え、下半身を引き締め
上半身のバストへの血めぐりを促す。

 

そういう運動です。

 

 

それには、
実はウォーキングが適しているんですよ^^☆

 

ウォーキングは女性性がぐっと高まる運動です

 

何故ウォーキングが細身グラマラスにとっても効くのでしょうか?

 

それは腸腰筋というインナーマッスルを
穏やかに使うことで、骨盤内の血行を促すことが出来るからです。

 

更に脚の筋肉を使うことで溜まった老廃物を浄化し
下半身を効果的に引き締めることで

 

バストへ澄んだ血液を送り
栄養を届けてあげることが出来ます。

 

この時に大切なポイントは2つあって

 

まず一つは
骨盤をしっかり意識して歩くこと。

 

足先だけで歩いてしまうと女性ホルモンの活性化には繋がりません。
しっかり骨盤を動かして歩いてくださいね^^。

 

そしてもう一つは
排卵前と後で、歩き方を少し変えると更に良いです。

 

排卵前のエストロゲン期は
少し快活に、ハッピーな気分で。

 

そして、排卵後のプロゲステロン期は
やや淑やかに、エレガントな気分で。

 

そうすると女性ホルモンがより豊かに活性化されるのです。
もし良かったらお試しください^^☆

 

そして、最後に一つだけ注意事項を書かさせて頂きますね。

 

産後直後の女性の場合です。

 

実は産後の骨盤は通常の女性の骨盤と状態が違います。
とても関節が緩んでいるし、骨盤も歪んでいるんですね。

 

ですので

下手な歩き方をすると
余計に骨盤の状態が悪くなるリスクがあります。

 

そう考えると、ウォーキングを長年習っているのでない限り
出来れば産後3ヶ月は余り歩かない方が良いかもしれません。

 

もし私が産後でしたら。。。
ウォーキングでダイエットしようとは思わないです。

 

やっぱり骨盤矯正や呼吸法、食事バランス
主体に取り組んでいきますね^^。

 

 

コメントを残す




CAPTCHA