女性ホルモンの自然な増やし方☆痩せて育乳するナチュラルダイエット

 

女性ホルモンとダイエット

 

艶やかな髪、柔らかい肌、くびれた腰、
豊かな胸元、そして情熱的な性格。。。

 

女性がダイエットで
メリハリのある美しい体型を目指すためには
女性ホルモンが何より大切です。

 

でも、薬やサプリなど危険な方法で増やすのは
婦人科系のトラブルを招くので出来れば避けたいですよね。

 

今回はカラダに負担がかからない方法で
女性ホルモンの分泌を促して、バストアップとキレイ痩せ
を叶えるダイエットについて見ていきたいと思います^^☆

 

 

 自然に増やした女性ホルモンと薬やサプリで補填した女性ホルモンの違い

 

まりあが東洋医学を勉強していた時。
とっても印象に残った言葉がありました。

 

 

女性の病気の多くが

女性性を十分に発揮できていないことで起きているのです。

 

現代社会はどちらかと言えば
男性的で力強い陽(=太陽)のリズムで回っていますね。

 

 

しかし女性とは本来
陰(=月)のリズムに調和して生きる存在です。

 

月のリズムで女性性を高める

ゆっくり、しなやかに
自分や周りに対する愛おしさや、思いやりを持って。。。

 

でも女性らしさを追求しながらのライフスタイルを
大切にすることは今日では中々難しいものです。

 

強いプレッシャーやストレスに晒される毎日では
女性らしさを見失い、不安にもなりますよね。

 

だから、多くの女性が薬やサプリメントで女性ホルモンを補い
せめて見た目だけは美しく、センシュアルにって思う。。。
その気持ちも痛いほど分かります。

 

しかしながら、女性ホルモンの分泌
カラダが「必要です」って脳にメッセージを送った時に起こるものなんです。

 

だとしたら、女性ホルモンが上手に分泌されない原因は
実は自分自身がそれを欲していないから。。。

 

つまり女性らしさが発露するのを
心のどこかで怖れていて
無意識の内に押さえつけているからかもしれません。

 

そんな場合は、いくらあなたが外側から女性ホルモンを注入しても
内側のあなたが、それを拒否してしまうので

 

行き場を失った女性ホルモンは
婦人科系の臓器にはけ口を求めて、その結果
ダメージが出てしまうんですね。

 

そう考えると
女性ホルモンを分泌させる秘訣ってとてつもなくシンプルです。

 

女性であることを楽しんで、幸せに思う。
ただそれだけなんです。

 

柔らかく白い胸や、すっきりした脚の曲線美。

 

そういう良い部分だけでなくて

 

月の満ち欠けのように不安定な気持ちや
時に自由を縛る重たい肉体も含めて

 

自分の中の女性性を愛することですね。

 

そうすれば、自然に内側から溢れてくるのが
正真正銘、あなたを美しくする女性ホルモンです。

 

そういう心の問題をお伝えした上で
女性ホルモンを簡単に増やす方法を、一つご紹介したいと思います。

 

ヘアケアをナチュラルなものに変えて、女性ホルモンを活性化する

 

それは、ヘアケアなんです。

 

最近ノーパラベンや、ノンシリコンなどの天然成分にこだわった
オーガニックシャンプーが話題になっていますね^^。

 

刺激の強いカラー剤やパーマ剤などの化学薬品で
傷ついた髪の毛を、優しい自然の力で癒してあげたい。

 

多くの女性がそういう気持ちで、天然素材のシャンプーを
選んでいるんだろうなって思います。

 

こういうシャンプーが、地肌や髪の健康に
良いんだろうってことは誰でも察しがつきますよね^^。

 

ですけれど、こういう天然シャンプーを使うと、実は
婦人科系を元気にすることも出来るんです。

 

というのは、頭蓋骨と骨盤って密接な関係にあって
頭皮につかった成分は、子宮まで浸透するからです。

 

ですから、ヘアケアを天然の良質なものに変えることは
そのまま、子宮に優しいケアをしてあげていることになります。

 

そして、アーユルヴェーダでは
ヘアカラーを天然素材のヘナにすることによって
婦人科系をケアしてあげることを勧めています。

 

実際にヘナを使うことで
まりあは生理のリズムが整ったり肌が美しくなるのを実感しました^^。。

 

ヘナを使う伝統が広く普及しているのは
インドやアラビア諸国ですが

 

インドやアラビア美女のボディを思い浮かべてみてください。
メリハリがとっても美しいですよね^^☆

 

◆女性らしさを大切に意識すること
◆自然素材のヘアケアを心がけること

 

どちらも些細なことです。

 

でもそういった小さなことがあなたの
バストやクビレを美しくするんです^^。

 

もし良かったら試してみてください^^☆

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA