スカーレットヨハンソンのグラマラスボディを手に入れる秘訣

 

クリスマスへのカウントダウンもスタートして
そろそろ本気でボディメイキングを始めたくなります^^☆

 

今回はどんなイルミネーションにも負けないゴージャスなボディの作り方
スカーレットヨハンソンのダイエットの考え方から検証してみましょう。

 

まあるく曲線的なボディラインと、細身で直線的なボディライン

 

 

グラマラスなスカーレットと、スレンダーなキーラ。
どちらも圧倒的な人気を誇るハリウッド美女ですね^^。

 

う~ん。。。どちらもうっとりするほど綺麗。。。

 

百合と薔薇にそれぞれの魅力があるように


女性のボディの美しさって

答えは一つではないですね。

 

妖精の様なキーラには
清楚でシンプルなオーラが漂っていますし

 

女神の様なスカーレットは
センシュアルな香りで辺り一面が匂いたつようです☆

 

それにしても。。。どうしてこんな風にそれぞれが
相手の美しさを損ねずに輝いて見えるのかと言うと

 

お互いに自分の美しさと相手の美しさを
心の底から認めているからですね。

 

これがもしかして、どちらかが相手のボディに嫉妬したり
自分にコンプレックスを感じていたら
こんな素敵な写真には仕上がらなかったでしょう。

 

「自分の美を認めるコトで、自分とは異なる美も賞賛できる。」

 

これは、私たちがボディを磨いていく際にも
大切にしたいマインドです。

 

自分にはない美しさを必死で求めたり
もしくは突き放すのだったら、心から「美しい人」とはやっぱり言えないから。

 

なので、まずは自分自身の「キレイの種」を見つけて
それを大切に育てていくこと。。。

 

それが美容ダイエットでは本当に大切だと思います。

 

スカーレットの「ちょっと太めボディ」から醸し出されるセクシーさ

 

では、スカーレットヨハンソンのグラマラスなボディを作る秘訣を
考えていきましょうね^^。

 

まずはこちらを見てください☆

セクシーボディで有名なジェシカアルバです。

 

ここまで、完璧なからだって作れるの?ってため息が出るくらい
無駄な脂肪が無いです。。。

 

それに比べて、スカーレットはかなり肉付きが良いですよね。
いわゆるセレブの基準で見ると、少し平均を上回って太めでしょう。
なのに、何でこんなに皆に憧れられ、愛されるのかなって言うと

 

それは

「スカーレットが適度な脂肪を
【女性美】としてポジティブに表現しているから」

 

この一言に尽きると思います。

 

こんな柔和なセクシーさを醸し出せる女性は
60年代のマリリンモンロー以来とも言われているんですよ。

 

その流れで最近は

 

60年代からインスピレーションを受けたランジェリーや水着が
再評価を受けていたりもしますね☆


スカーレットには本当に良く似合ってます☆

 

メリハリボディ作りに大切なのは脂肪と筋肉の絶妙なバランス感覚

 

ダイエットとは突き詰めれば「余分な体脂肪を減らすコト」です。
でも脂肪ゼロの肉体ってどうなのでしょう。。。

 

何か物足りないって思うのは私だけでしょうか^^?

 

女性らしさってやっぱり

 

バストからウエスト、そしてヒップへと流れる優美な曲線ラインや
なめらかな肌のツヤに現れるのではないかって思います。

 

特にバストはほとんどが脂肪ですから
体脂肪を落とすことだけを考えてダイエットしてしまうと
どうしてもバストが貧弱になってしまいますよね。

 

しかしながら、脂肪を残しておけば
それだけでグラマラスになるかと言えば

 

勿論そうではありません。

 

バストがいくら大きくても流線型のボディでなければ
セクシーには見えませんし。

 

だからこそ、しっかりボディラインを美しく見せてくれる
筋肉を作っていかないとダメですね。

 

「脂肪と筋肉の程よい割合をしっかり意識ながら、カラダをデザインしていく。。。」


そんなバランス感覚がグラマラスボディを目指そうとするならば
大事なんですね^^。

 

”セクシーさの秘訣は、ダイエットやエクササイズに固執しないこと”

 

ではどうしたら、そんなグラマラスボディーを手に入れられるようになるかと言うと。。。
スカーレット曰く実はとってもシンプルで

秘訣は、余りダイエットやエクササイズに固執しないコトなのだそうです。

 

ケーキだって、ワインだって飲むし
夜も遅くまで起きているコトが良くあるわよ。

運動して、良く食べて、休息を取る。。。それだけ^^☆

BYスカーレットヨハンソン

 

ダイエットや美容に夢中になると
女性は時に極端に走り勝ちで

 

厳しい食事制限や
添加物、ケミカル成分などの完全拒否

 

もしくはワークアウトに強迫観念を持ったり
彼や旦那様と一緒のベッドでもお構いなしに
パックしたり体をバンドでグルグル巻きにして寝ていたり。。。

 

こんな風に周りに対する配慮が何もなくなれば
当然余裕の無さがボディにも透けて見えるんでしょうね。

 

その点スカーレットは

 

ダイエットや美容を
自分の人生の最重要課題には
置いていないから
余計魅惑的に見えるのかな^^☆

 

「脂肪」を落とすのは大事ですけれどね。。。

 

余りに落とし過ぎて
女性らしい柔らかさや艶まで落とさないように注意です^^☆

 

2件のコメント

  • 深雪

    はじめまして^^
    もう半年程
    同じクラスの男の子に片思いをしていて、
    視線に彼がいるって、そんなささいな幸せが
    うれしいです。
    振り向いてほしいと、何度もおもいました。
    でも容、姿に自信がないんです。
    私は身長164センチの体重44と、華奢というか
    もやしみたいなカラダがコンプレックスで。。
    バストもC65で、隙間があくくらいで。

    もっと、女性らしいカラダになりたいです。
    今まで何度かおこずかいからプエラリアの
    サプリを買ったりしました。でも、効果はないです。
    それどころか、多大なデメリットがあるなんて(°°)

    これからは趣味でもあるアロマテラピーを
    生活に応用し、早い就寝、神経質な心をいたわってあげれるようにしていこうとおもいます。
    そうしていけば女性ホルモンも整ってくるのでしょうか。。手遅れではないか、心配です^^;

    乱文になってしまいましたが、
    ガリ体型がどうしたらふくよかで
    セクシーなボディになれるのか!!。゚(゚´Д`゚)゚。
    よかったら何かアドバイスいただけないでしょうか。。

    • まりあ

      深雪さんへ
      はじめまして^^☆

      丁寧なコメントを頂きありがとうございます。

      >もう半年程
      >同じクラスの男の子に片思いをしていて、
      >視線に彼がいるって、そんなささいな幸せが
      >うれしいです。

      わあ^^。素敵です。

      恋愛は女性を美しくする最大の美容液ですから
      彼とのご縁を大切に、これからもまりあと一緒に
      美を磨いていきましょうね^^☆

      さて、頂いた質問ですが
      深雪さんのリクエストにお答えして
      これから数回に渡ってブログに3つの記事を書きますので
      楽しみにしていてくださいね^^。

      ①意中の彼に好感を持ってもらえるボディとマインドの磨き方
      ②安全で副作用の無い女性ホルモンの整え方
      ③ガリガリ体系から、細身のセクシーボディを作る方法

      >振り向いてほしいと、何度もおもいました。
      >でも容、姿に自信がないんです。
      >私は身長164センチの体重44と、華奢というか
      >もやしみたいなカラダがコンプレックスで。。
      >バストもC65で、隙間があくくらいで。

      いえいえ、コンプレックスなんて、とんでもないです^^。
      深雪さんはグラマラスモデル体型になりやすい
      とても恵まれたボディだと思いますよ^^。

      今年齢はハイティーンでしょうか?
      もう少し情報があるともっと細かく
      アドバイスできますが

      ◆体脂肪率を20%に乗せる
      ◆ヨガやピラティス等のリラックス・エクササイズ
      で柔軟性とインナーマッスルをつける

      まずはこの当たりから始めるといいです^^。
      あと、容姿に自信がないのも、自分らしい美を
      まだ見つけられてないからですので、それさえ分かれば
      幸せな恋愛体質になれる筈ですよ^^。

      それでは、ブログ記事を明日以降アップしていきますので
      楽しみにしていてくださいね(ゝ。∂)☆

コメントを残す




CAPTCHA