「体重重視」と「見た目重視」理想ボディになるダイエットはどっち?

 

足やせを短期間で成功させるメカニズム

 

今回は高校生のみづきさんより
質問を頂きましたのでご紹介します。

 

体重は平均以下なのに

初めまして 、まりあさん
私は今高校生なんですが、足の太さがどうしても気になって
制服のスカートを自信を持ってはけません…

 

中学に入るまで、体重も見た目も気にしてなかったのですが
オシャレが楽しくなってくると体重を落とそうと考えるようになりました

 

高校に入ってからは体重は中学時代より
むしろ減り、平均体重以下になりました
身長と体重だけでみれば少し痩せすぎと言われます

 

しかし、私は見た目がぽっちゃりなんです
特に脚が一番気になります
部分痩せをずっと試みてきたんですが
太もももふくらはぎも全く変わってきません
O脚も小さい頃からずっと気になってます…

 

少しでもいいので、見た目を変えられないでしょうか?

(BY みづきさん)

 

みづきさん、ありがとうございますね^^。

体重は平均以下なのに、見た目がぽっちゃり。
そして、脚が太く、歪んでいる。。。

 

詳しくみづきさんが行って来たダイエット内容を
存じていないので、あくまで私の推測ですが

 

これは
ダイエット方法が正しくないのだと思います。

 

ダイエットには
「体重計の数字を目安にする」体重重視の方法と
「鏡や写真の見た目を目安にする」見た目重視の方法
とがあるのですが、みづきさんは体重重視派だったのではないでしょうか?

 

体重重視でダイエットを行うと体重は減りますが、見た目は変わりません。
それどころか、20歳を境にスタイルが崩れるので注意が必要です。

 

メリハリボディを目指す場合は体重計より鏡です! 

 

 

日本では沢山の女性が
外見を美しくするには体重を減らすことが大事
だと信じています。

 

でもですね、まりあがボディメイクを学ぶ上で分かったのは
体重を測ったところで何の意味もないということでした。

 

何故ならば、体重は、老廃物や、贅肉といった
身体にとって不要なモノを数値化した結果ではなく

 

筋肉とか骨とか内臓とか水分とか。。。
身体に必要なモノもすべて含んでのトータル数値だからです。

 

だから体重が減ったからといって
それが美しさに近づいたからなのか、遠ざかったからなのかは
測り切れないわけで。

 

特に
筋肉は同じ体積の脂肪にくらべて4~5倍も重いので
筋肉がついてくると、どうしても見た目より体重が重くなります。

 

だから私はむしろ
「見た目よりも体重がある」ことが
スタイルの良い女性の証と感じているくらいです。

 

 

それにもし
バストも大きく美しくしたいと思えば
それだけでも体重は増えます。

 

因みに、調べたところでは、バストの重さは左右二つで
Cカップだと約0.5キログラムに対し、
Fカップだと約1.6キログラム。

 

つまり、CからFになれば
体重は1.1キログラム増えるってことです。

 

 

「見た目重視ダイエット」だと、どうして綺麗になれるの? 

 

その理由は、自分の見た目を良く観察しているからですね^^。

 

ダイエットやバストアップを始めたばかりの頃は
鏡を見るのが恥しかったり、苦痛だったりもしますが
心理的に、鏡には見れば見るほど外見を美しくする効果があるんです^^。

 

それに加えて自分のボディを客観的に眺める癖をつけると
姿勢や、肌質や、全身バランスや、バストの形など。。。
綺麗になるために大事なポイントが、しっかり見えてくるようになります。

 

すると自然に食事の大切さに気が付けたり
健康に対する意識も上がっていきますので
内側から溢れるように綺麗な女性になれるんです。

 

ただし、数値を目安にすると目標達成しやすい面はありますので
まりあブログではゴールデンカノンというワコール人間科学研究所が
提示している値を算出して、そこに近づける方法を推奨しています。

 

ゴールデンカノンに関してはこちらの記事をご覧くださいね^^☆
↓↓↓
「美ボディ黄金比率」ゴールデンカノンを計算して完璧なモデル体型へ

 

 

「脚痩せ筋トレがすべての美の基本となる」

 

こうして見た目ダイエットを極める中で
まりあが気が付いたことことがあります。

 

それは、筋トレの重要性
特に下半身の美脚筋、美腰筋を活性化
させることの大切さでした。

 

下半身の筋肉は【自家製エステ器官】とでも呼びたいくらいに
女性の美と健康に役立つ機能を沢山持っています。

 骨盤矯正の働き

 冷えやむくみを防ぐ働き

 基礎代謝アップの働き

 内臓を上に引き上げる働き

 成長ホルモンを活性化する働き

 女性ホルモンを整える働き

 血液やリンパの流れを良くするポンプの働き

 

食べても太りにくい体質、みずみずしいお肌、
キュッと上向きのヒップ、すらりと伸びるまっすぐの美脚、
ふわふわ美乳、くびれるウエスト。。。

こういったこと全てのベースに
下半身の筋肉が関係しているんです。
ちょっとびっくりですけれどよね^^。

 

しかしながら、これも多くの方が知らないと思いますが
私たちのカラダの中で
どこから老化は始まっていくか
と言えば。。。
実は下半身の筋肉からなんですよ!

 

脚の筋肉減少
これは
脚と腕の筋肉減少比較図ですが
脚の筋肉の落ち方って他のボディパーツに
くらべものにならないほど強烈なんです。

こうして、落ちていく筋肉に変わって
脂肪が増えると、むくみ、冷え、セルライト
が増えて、若い脚線美に陰りが出ます。

出典:タニタ

 

 

そして、殆どが筋肉で出来ているヒップ。
その筋肉が衰えたら、こんなかわいそうな状態になります。。。

ヒップの下垂と筋肉減少

出典:ワコール人間科学研究所

下半身の見た目が加齢で悪くなるのは残念ですね。。
でも、それだけで終わらないのが下半身老化の辛いところで
それに追い打ちをかけるかのごとく、エステ作用が失われていく訳ですから

 

食べなくても太りやすいからだ、ざらざらのお肌、
つぶれたヒップ、歪んだ脚、
下垂気味のバスト、寸胴なウエスト。。。

 

もう年齢を重ねるのが嫌になるくらい
あちこちに劣化現象が伝染してしまうんです☆

 

女性は20歳を過ぎてなにもしないでいると
脚腰からおばさんになるんですので注意ですね(;´∀`)。。。

 

モデル体型の女性で筋トレを軽視している方は、まずいません

 

まりあブログで
やっぱり一番人気は【天使の美脚塾】です。

 

筋トレと女性の美

 

理由は、「美しさは脚から磨き上げることが大切」だという私の言葉に
沢山の女性が共感してくださっているからです。

 

スタイルの良い女性は、みんな筋トレを当たり前のようにこなしています。
それは一流のスーパーモデルでも、私たちでも同じです。

 

私が【天使の美脚塾】をこよなく愛し、毎日せっせと実践しているのは
キッチンやベッドルームがそのままトレーニングスタジオになる手軽さと
エクササイズも5分くらいで出来てしまうので続けやすいからですね^^。

 

 

当サイト経由で購入してくださった方には
限定特典もプレゼントいたしますので、良かったらレビューをご覧ください^^。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます^^。
あなたがますます健康に、美しく、幸せになりますように☆

 

ダイエットやバストアップのことでお悩みのことはありませんか?
どんな些細なことでも大丈夫ですので、いつでもまりあに聞いてくださいね^^。
メールはこちらからどうぞ^^☆

↓↓↓

まりあへメール

コメントを残す




CAPTCHA