太りにくい美ボディに体質改善する「食べ痩せダイエット」とは?

食べ痩せダイエット

最近まりあに寄せられる悩みや相談で増えているのが
「食べないダイエット」や「○○抜きダイエット」などの
食事制限ダイエットに関するものです。

 

「理想のボディを手に入れるためには
食べたいものを我慢しなくてはいけませんか?」
という疑問ですね。

 

バストアップとダイエットに効く朝食


私の経験をお話ししますと

まりあはこれまでダイエットする際に
一切食事制限をしませんでした。


何故ならば、食べながら痩せる

【食べ痩せダイエット】
推奨派だからです^^。

 

「食べ物を口にすると罪悪感に囚われます。
もっと心のままに食に向き合いたいのに。。。」

 

こういうメールを頂く度に思うんです。
綺麗になるために、もう苦しまないでって。

 

ダイエットって、沢山の女性が誤解しているけれど
本当は楽しくて気持ちが良いものなんですよ^^☆

 

毎日コツコツと積み重ねたものが形になる喜びや
カラダが健康になる開放感。

 

そして、女神さながら美しく変われた時の幸せ^^☆
言葉では表現しきれませんよね。

 

あなたにも是非この「ダイエットの醍醐味」を
味わっていただけたらと思います^^。

 

そのために今回はあなたを
美人の食卓へとご案内しますね^^☆

 

 「食べ痩せダイエット」の基本中の基本とは?

 

それでは食を楽しみながら太りにくいカラダを作るにあたって
入門編として、一番重要なポイントをお伝えします。

 

それは、何を食べるか以上に大切な、
「どのように食するか」ということなのですが。。。

 

すごく考えさせられるエピソードがあるのでご紹介します。
それは、一匹のウサギのお話なんですけれどね^^。

食べ痩せダイエット

この子が心臓疾患の調査のためにある研究機関で
脂肪の多い餌を与えられることになったんです。

 

そうして他のウサギたちと同様
毎日メタボになる餌を食べさせられ続けました。

 

ところが、不思議な奇跡が起こります。

 

他のウサギたちは次々と病気になっていったのに
何故かこの子だけは健康なままだったのです。

 

太って病気になりやすい餌を食べさせられていたのに
どうしてこの子は太らずに健康でいられたのでしょうか?

 

 

それは、たまたま分かったのですが、
このウサギを担当していた人が
可愛がって撫でてあげていたからだそうです。

 

これってすごいことだと思いませんか^^?

 

食べ物を口にするときにどんな考えを抱くか
食事の内容と同じくらい、もしくはそれ以上に
健康や美しさに影響するということなんですね。

 

 

これ、本当にその通りだと思うんです。

 

美しいスタイルを保っている方々が公表している食べ物リストを見ると
食事に気を使っているものの美味しいものもセーブせずに
召し上がっているケースが殆どですものね。

 

そういう私も、
普段は質の高い食事を意識して食べていますが

 

週に1~2回は女友人とカフェで
クロワッサンとエスプレッソの朝食をいただいてます^^。

 

彼女と楽しむ美味しい食べ物とお喋りは
最高にハッピーな気持ちにしてくれるんですよ^^。

 

私がヨガイントラで、彼女がエステティシャンなので
話も合いますしね^^。

 

それに、基本的に私は大好きな人との外食とか
好意から持ってきてくださったお土産などは
太る、太らないは一切気にせずに、何でも喜んで食べます。

 

そうして愛と感謝の気持ちに満たされて口にしたものは
美容液になるとしても、害をもたらすことはないからです^^☆

 

 食べる時の「感情」で、あなたが作られていきます

 

「口の中に入れるものが、カラダやココロの状態を作る。」
これはきっと誰もが知っていることだと思います。

 

でも、忘れてはいけないのが
その時にどんな気持ちで
食べ物をいただいている?

。。。ということです。

 

最近あなたは食事時にどんな感情を抱きましたか^^。
良く観察してみてください。

 

その結果として、ご機嫌で
食卓に向かっている自分を見出せた人は良いとして
もしもその時に
これを食べて太ってしまったらどうしようと
怖れ、打ちひしがれる自分に気がついた場合は

それでも大丈夫ですよ^^。
どちらにしても、一歩前進したことになりますからね。

 

今回の記事を読んで
好きなものを程良く食べることはむしろ美につながるということは
理屈として理解していただけたと思います。

 

ただし、知識として分かったことが
脳に定着するまでには少し時間がかかるので

 

しばらくは、
食事をする度に【食=悪】の図式が
やはり頭に浮かんできてしまうかもしれません。

 

そういう場合は動揺せずに
これから言うことをやってみると良いです。

 

まるで自分を第三者の人間の様に
ちょっと客観的に離れて解説するんです。

 

例えばこの要領です^^。

↓↓↓

「今、自分は太ったらどうしようって思ったけれど
まりあさんは愛と感謝の気持ちがあれば
食べても太らないって話してたわ。。。(´・ω・`)☆」

 

そうすれば、少しづつですが「脳」が考えを改めようと動きます^^。
速攻という訳にはいきませんが、確実に変われる心理テクニックです。

 

ダイエット中の食に関するストレスにも、マカがおススメです

 

まりあが常日頃愛用している栄養食品のマカですが
食に関するストレスにも非常に大きな力を発揮します。

 

実はマカはヨーロッパでは
ハーバリストがダイエットでストレスを抱える女性たちに
おススメしている健康食品でもあるんです^^。

 

というのは、食の問題を抱えてしまう場合、

◆栄養失調
◆不眠
◆自分をネガティブに過小評価する思考回路

に悩まされるからですね。

 

マカは神のさじ加減とも呼ばれる
バランスに優れた栄養素を含んでいますので
摂れば次第に情緒が安定し、安眠できるようになります。

 

そして眠りの質が上がることで
脳がネガティブな思考を少しづつリセットしてくれるんです^^☆

 

因みに余談ですがアメリカ宇宙飛行局NASAでも
マカを宇宙食として採用しているんだそうです^^。

生死をかけた任務を遂行する職員たちのストレスを
マカで緩和しているんですね^^。

 

食と平和な関係が築けずに悩んでいる方には
何かしらの救いになるかもしれません。

 

良かったら一度公式サイトをご覧くださいね^^。

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます^^。
あなたがますます健康に、美しく、幸せになりますように☆

 

ダイエットやバストアップのことでお悩みのことはありませんか?
どんな些細なことでも大丈夫ですので、いつでもまりあに聞いてくださいね^^。
メールはこちらからどうぞ^^☆

↓↓↓

まりあへメール

コメントを残す




CAPTCHA